ぽっ とについて


ぽっ と という屋号

 人生にはいろんな時がりますね。私は、何かちょっとチャレンジなことを越えてリラックスした時に、不意に、ぽっとわかる瞬間が、何度かありました。

セラピーを受けて深くリラックスした時にも、おなじようにぽっとわかる瞬間が。

そして、それが新たな展開、未来につながっていく・・・。

 ぽっ と、小さな灯りがともるような暖かさが広がる瞬間。大切にしたい瞬間を文字にしたら「ぽっ と」になりました。

その言葉を屋号に決めました。発音の間のように、「ぽっ」と「と」の間にちょっとだけスペースがあります。



セラピスト紹介

 

森下幸実(もりしたゆきみ)  女性 

 

 整膚師・整膚美容師範

クレニオセイクラル・セラピー(アプレジャー)

レイキヒーリング上級者(臼井式)

NLPプラクティショナー

 

看護師として、急性期から終末期、病院から施設や在宅まで25年あまり経験。

自身の家族の看護や看取りも重ねてきて、セルフケアの大切さと、症状を和らげることの意義を実感。

看護にもセルフケアにも生かせるセラピーを学び、特に30代半ばからの変化を迎えて悩ましい女性や、仕事や介護等で自分のケアを後回しにがんばっている女性たちのサポートを志し開業。